プラネトカナールは、運送や保管の隙間を活用した"スロー配送サービス"を通して、
子供たちが微笑む瞬間のためにボランティア活動しているNPOです。
名前はプラネット上をゆっくり流れるモノを運ぶ運河をイメージしています。

下の文字の部分にポインタを合わせると表示されます。白くなったところ または 画像をクリックかタップするとジャンプします。

  • 巣立ち(ひとり暮らし)応援 プロジェクトのニーズ
  • プラネットカナールとして
  • ご一緒に応援
  • プロジェクトの大まかな流れ
  • 現時点で決まっている児童養護施設
  • 現時点で決まっている法人・任意団体
  • ボランティア活動参加者募集
  • 巣立ち応援プロジェクトの全体イメージ図

  • プラネットデュウPlanetDeW™によるお手伝い
  • 柔軟な対応
  • 作業支援で大事にしていること
  • お気軽にお問合せください


<現在準備中>

  • 世界の子どもたちに学用品などを届けるプロジェクト
  • 収集・配送準備・輸送・現地・配送費用
  • 世界の子どもたち応援プロジェクトの全体イメージ図

児童養護施設の子どもたちが
必要としているモノを運び届ける

児童養護施設卒業者
巣立ち(ひとり暮らし)応援 プロジェクト
<現在準備中>

ニーズ

児童養護施設には保護者のいない子どもたち、虐待されている子どもたち、親がシングルマザーや在留者外国人などで事情があり養護を要する子どもたちなどが生活しています。そういう子どもたちも18歳で施設を巣立たなければなりません。貯えも非常に少ない子どもたちにとってお金がかかる“住”の支度は大変です。ひとり立ちするための公的支援では、とてもまかなえません。アパートは施設が保証人になり何とか借りられても、家賃などで手いっぱいです。ひとり暮らし用の電化製品や家具を買うゆとりはありません。児童養護施設の方々とお話をしていて卒業者巣立ち(ひとり暮らし)応援のニーズが強いことがわかりました。卒業予定者は予想がつくので、少なくとも1年前から準備ができます。寄贈してくださる方々はいるようですが、タイミングが合わせにくく、輸送にも費用がかかるのが問題です。

プラネットカナールとして

児童養護施設卒業者の巣立ちを最優先で応援します。18歳で施設を巣立つ子どもたちに ひとり暮らし用電化製品や家具を届けます。プラネットカナールは、集めて寄贈いただく団体・企業ボランティア作業に参加いただく人たち保管や輸送を支援していただく協賛企業を繋げて、プロジェクトを推進していきます。

ご一緒に応援しませんか

まさに未来に向かって自立しようとしている卒業者たちを応援しませんか。まずは、会員になっていただくだけで応援につながります。はじめは武蔵野市近郊でスタートしますが、可能な方はボランティア活動に参加しませんか。少しの隙間時間でも構いません。あなたの地域でも同様のプロジェクトを立ち上げませんか。

プロジェクト TOPLinkIconLinkIconSUDACHI TOP

プロジェクトの大まかな流れ 下のプロジェクト全体イメージ図もご参照ください。

  • 地域の企業やNPO、任意団体、大学ボランティアと一緒に、不要となったひとり暮らし用電化製品や家具を卒業者アンケート調査にもとづいて集める。
  • 保管場所に寄贈するまで保管し、寄贈前にクリーニングして、協賛企業提供のトラックやレンタカーで3月中旬に一括配達し、寄贈する。

一人暮らし用電化製品や家具の具体的ニーズはアンケートで事前に調査します。多少の変更もあるとは思いますが、ニーズにあるモノのみを集め、品質状態を確認し、一時保管し、クリーニングして送り届けます。ひとり暮らし向きでないものは部屋のスペースや電気代を考えると贈れません(特に冷蔵庫など)。新生活に相応しい質の良いモノを贈りたいと思っています。

SUDACHI(巣立ち)応援中の児童養護施設

東京都練馬区の児童養護施設 「錦華学院」、千葉県木更津にある社会福祉法人 一粒会 児童養護施設「野の花の家」はじめいくつかの近隣児童養護施設のSUDACHI(巣立ち)応援のため家電・家具寄贈プロジェクトを進めています。

参加いただいている法人や任意団体
武蔵野三田会の「ボランティアの会」様ほか地域の任意団体が、積極的に寄贈品を募集収集し、検品、クリーニング、一時保管、一括配送手配、寄贈などの活動をされています。また、いくつかの地域法人の皆様に協賛いただいています。横河電機株式会社様には家電・家具の一括運搬、クリーニングや一括配送準備を行なうボランティアデー(3月)のための場所や配送費用などでご支援いただいています。株式会社リベスト様には空き家を、法人会の高橋様にはアパートの空き部屋を保管場所として提供いただいています。他にも武蔵野ロータリークラブ様、武蔵野中央ロータリークラブ様、武蔵境自動車教習所様、三祐産業(イナガキ薬局グループ)様、英会話ウェンズデー様、アクトマーケティング様、ひらい歯科医院様 ほかに協賛いただいています。法人・任意団体の皆様の社会貢献活動としてのご参加をお待ちしております。法人の皆様によるご協賛も、是非とも宜しくお願い申し上げます。



SUDACHI(巣立ち)プロジェクトを応援してください!


未来に向かって巣立ち自立しようとしている卒業者たちを応援しましょう。


巣立ち応援プロジェクトの全体イメージ図

SUDACHIメニューへLinkIcon

SUDACHI(巣立ち)プロジェクトを
応援してください!


未来に向かって巣立ち自立しようとしている卒業者たちを応援しましょう。

  • まずは、会員になっていただくだけで応援につながります。
  • 武蔵野市近隣地区でのボランティア活動に少しでも参加いただける方は、是非、ご参加ください。少しの隙間時間でも構いません。
  • トラック輸送に協力してくれる企業があれば、大変助かります。
  • 自分たちの社会貢献 SUDACHI(巣立ち)応援プロジェクトにしませんか。
  • はじめは武蔵野市近郊でスタートしますが、あなたの地域でも同様のプロジェクトを立ち上げませんか。

自分たちのSUDACHI(巣立ち)応援プロジェクトをはじめませんか。(クリックかタップで開閉します)

大学生が卒業するとき単身赴任が終わるとき結婚するときなどに不要となったひとり暮らし用品は、数年しか使っていないような良質のものが多いはずです。ガレージセールやオークションに出したり、後輩や知り合いに譲ったり、あげたり、あげくは有料で廃棄したりしている良質のひとり暮らし用電化製品や家具を集めて贈りませんか。プラネットカナールが全面的にご支援します。寄贈する側のタイミングもあり、いつも配送がネックになりがちです。プラネットカナールは運び届けるお手伝いが本業ですが、運ぶだけでなく、企画からニーズ調査・ニーズマッチ確認、配送準備、一時保管、一括配送、現地寄贈まで全体をつなぎます。企画段階からご相談にのりますので、是非、気軽にお問合せください。

あなたの地域でも (クリックかタップで開閉します)

日本全国に600弱の児童養護施設があります。同様のニーズがあります。海外でも児童養護施設のニーズや事情が多少違うかもしれませんが、ニーズがあるはずです。これから企画したいという法人や任意団体、学生グループの方には、企画段階からご相談にのります。是非、気軽にお問合せください。

首都圏でのトラック輸送協力 (クリックかタップで開閉します)

トラック輸送に協力してくれる企業があれば、大変助かります。是非、ご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

児童養護施設 巣立ち応援 ニーズアンケート (クリックかタップで開閉します)

現在使用しているアンケートです。イメージを掴むためにご参照ください。

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

配送準備作業支援


プラネットデュウPlanetDeW™
によるお手伝い
世界の子どもたちが学んだり生活したりする上で必要なモノを送り届ける非営利活動やCSR活動、プラネットデュウPlanetDeW™が手間がかかる配送準備作業を中心にお手伝いします。


柔軟な対応依頼法人・団体の皆さまと一緒になって作業にあたります。プラネットデュウPlanetDeW™は全員登録されている会員ですので入退館やセキュリティ面で安心です。プロジェクトの要件に柔軟に対応し作業の仕方も合わせます。送り届ける物資の点検・仕分・梱包・荷積・荷降等で事前の協議に基づきご支援します。仕向国もどこでも構いません。

作業支援で大事にしていることプラネットカナールは作業支援で次のようなことを大事にしています。

  • プロジェクトでは会員の人たちの安全や体調に十分留意する
  • 作業の要を押さえた作業手順・チェックリストを多様なプラネットデュウPlanetDeW™の作業や作業品質管理に活用する
  • 一緒にボランティア作業をする時間を楽しむ

お気軽にお問合せください子どもたち支援のニーズは大変大きいので、非営利活動やCSR活動は全て自前でなく、法人・団体の境界を越えて連携することが大事だと思っております。子どもたちにモノを贈っている・送ろうとしているNPO・NGO、企業、任意団体に皆さま、お気軽にお問合せください。

プロジェクト TOPLinkIcon

プラネットデュウPlanetDeW™

プラネットカナールのボランティアをプラネットデュウPlanetDeW™と呼びますdewは純粋で爽やかな” しずく”という意味で、モノを動かす 運河の流れも“一滴のしずくから”ということからきています。地味なスロー配送ですが、少しでも楽しんでPlanetDeW™が ボランティア活動に参加できるように工夫しています。

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

世界の子どもたちに学用品などを届けるプロジェクト

子どもたちが必要としている文房具・学用品・実験キットや運動着、スニーカーなど  を、世界のモノが不足している地域や災害被災地の子どもたちを支援しているセンターや施設・学校等に運び届けます。

既に同様の活動を行なっているNGO/NPOなどの団体や企業の方は勿論、これから企画したいという法人や任意団体、学生ボランティアなどの方も、企画段階からご相談にのらせていただきます。寄贈だけでも大歓迎です。あとはプラネットカナールにお任せください。学用品などを寄贈したり集めたりして子どもたちのところに届けることにご関心のある法人・任意団体の方は、お気軽にお問合せください。

ボランティア プラネットデュウPlanetDeW™はじめ、会員が総力をあげてプロジェクトにあたりますが、海外プロジェクトは、特に企業、NGO/NPOなどの協賛会員のお力なくしては成り立ちません。協賛会員として輸出や海上輸送、現地受取・配達に協力いただける可能性がある方、ご関心のある方はお気軽にお問合せください。

このプロジェクトは来年からスモールスタートする計画で、現在準備中です。候補としてはインドネシア、フィリピン、カンボジアなど を検討していますが、現時点では海外に輸出・輸送するにはかなりの準備が必要です。準備段階から少しでもご協力いただける企業やNPO/NGOの方がいらっしゃいましたら、是非、お問合せを通じ、ご連絡ください。

収集:文房具・学用品・実験キットや運動着、スニーカーなど(新品や良質の中古品)を配送依頼会員が協賛会員他の協力を得て収集します。
配送準備:プラネットデュウPlanetDeW™とともに、検品・仕分・梱包などの配送準備作業をし、一旦、協賛会員や一般会員が提供する一時保管スペースに保管します。協賛企業から輸送用の段ボール箱などの提供や用具、コンテナなどの貸与があれば、さらに配送費用は下げることができます。
輸送:配送準備が完了し、協賛企業のトラックやコンテナ船に空きができたら、輸出手続きをして一括輸送します。協賛企業の倉庫の空き隙間スペースを利用する必要もでてきます。

現地:現地での受取・運搬は配送依頼会員自らの手配で行なうか、協賛会員の協力のを得て行ないます。そして子どもたちのもとに届けます。

写真受けとった子どもたちの微笑む写真を関与した会員でシェアします。

配送費用:ゆっくりを前提とした期間内配達を通常配送の市場価格でお約束し、待ち時間上限までに輸送の空き隙間スペースを待ちます。空き隙間スペースを活用できた場合は、削減できた費用を配送依頼会員に還元します。(空き隙間スペースがない場合は約束の配送期間が守れるように通常配送に切り替えます。)

世界の子どもたち応援プロジェクトの全体イメージ図


プロジェクトTOPLinkIcon

まずはアジアから(クリックかタップで開閉します)

まずは距離的にも、いろいろな意味で近いアジアを対象にします。(インドネシア、フィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマーなど)災害の復興途上にある地域モノが不足している地域を優先していきます。所得がかなり低い家庭の子どもたちを支援しているセンターや学校を優先していきます。
日本もアジアです。日本ではお金を出せば簡単にモノが手に入り、震災後きめ細かい物流網も回復しています。それでも新品や良質のモノを寄贈してもらえると経済的に助かる子どもたちは沢山います。送料もばかになりません。そういうモノを子どもたちのもとに届ければ喜ばれます。

災害復興の中にいる子どもたちのために(クリックかタップで開閉します)

“急ぐ”緊急支援はプラネットカナールPlanetCanal™には出来ませんが、復興のために物資を送る支援に継続して関わっていくことはできます。子供たちのためのプロジェクトにフォーカスしながら関わっていきます

準備段階かご協力いただけないでしょうか(クリックかタップで開閉します)

準備段階から、少しでもご協力いただける企業、団体、NGO/NPO、任意団体を募集しています。国内輸送、保管、コンテナや段ボール箱等輸送具、輸出、海上輸送、海外通関、海外現地での受取・保管・配送・配達など、どの分野でも構いません。「興味がある」という段階でも構いませんので、問い合せページを通じて、ご連絡ください。
また、上記分野に何等かの関わりがあったり、ご経験があり、アドバイスいただける個人の方がいらっしゃいましたら、是非、ご連絡ください。

現地での受取り体制 (クリックかタップで開閉します)

最初はインドネシアやフィリピン、カンボジアなどの国で、プラネットカナール会員や日本人が支援していたり、関わりがある地域で、法人や団体が、現地での受取・一時保管・配達に協力していただける地域を優先していきます。会員の支援している施設・センター・学校が受取人になれるプロジェクトを最優先します。

紛争地域(クリックかタップで開閉します)

シリアとかアフガニスタンなど紛争地域やテロ多発地域の難民支援のための物資輸送は、現地配送のことを考えると、基本的に、お引き受けすることは出来ません。リスクに対応できる力がないからです。

配送に関わる人たちが危険にさらされるリスクを最優先でみていきます。戦争や紛争地域、テロ多発地域での活動は大変なリスクが伴い、危険に巻き込まれないようにするには高度なリスク管理が必要です。ニーズに対応したいのは山々ですが プラネットカナールPlanetCanal™ としては 身の丈に合った普通の鈍行配送サービスを持続していくことを第一に考えます。マネージできないリスクテークはしないことをご理解いただいたうえで、ご相談しながら、無理しないで"slow"なデリバリーを続けていきます。

地域ニーズの見極め(クリックかタップで開閉します)

地域の子どもたちのニーズをしっかり見極めていくことが大前提で、文房具・学用品・実験キットや運動着、スニーカーなどを提供してくださいる方々、プロジェクトを企画実行されようとしている方々、協賛してくださる方々と一緒に確認しながら進めていきたいと思っています。

また、地域の事情、ニーズや運び届ける上での注意点、ノウハウ等の情報は大変貴重です。提供していただける団体・企業・個人の方がいらっしゃいましたら、是非、ご支援お願いいたします。

プラネットデュウPlanetDeW™(クリックかタップで開閉します)

プラネットカナールのボランティアをプラネットデュウPlanetDeW™と呼びますdewは純粋で爽やかな” しずく”という意味で、モノを動かす 運河の流れも“一滴のしずくから”ということからきています。地味なスロー配送ですが、少しでも楽しんでPlanetDeW™が ボランティア活動に参加できるように工夫しています。

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

プラネットカナールについて、下の項目をクリックかタップすると内容が表示されます。
もう一度クリックかタップすると閉じます。

プラネットカナールは(クリックかタップで開閉します)


子どもたちが必要としているモノを、ボランティアの人々と、輸送や保管の空いた隙間を活用し低価格・低炭素で、急がずゆっくり運び届けるNPOです。非営利活動やCSR活動を様々な形でご支援いたします。また、受けとった子どもたちが微笑んでいる写真を関与した方々とシェアします。プラネットカナールという名前はプラネット上をゆっくり流れるモノを運ぶ運河をイメージしています。

スロー配送なので緊急支援には向きませんが、児童養護施設の子どもたちの卒業までの支援、恒常的にモノが不足している地域や長期間に及ぶ災害復興の中にいる子どもたちを支援する活動に向いています。

まず、日本国内プロジェクトとして、児童養護施設を巣立つ子どもたちに運びにくい一人暮らし用家電・家具を届ける活動を支援します。また、子どもたちのための物資を運び届けるための点検・仕分・梱包などの作業をボランティア会員によってご支援します。輸送にお金がかかり手続きも難しい海外の子どもたちに学用品などを贈る場合は、協賛会員に輸送や保管の未利用隙間スペースを提供いただき届けるご支援をしていきます。名実ともにプラネット上をゆったりで流れる運河サービスになっていきます。

「全ては微笑みに変わる瞬間のために」困難な状況にある未来を担う子どもたちが、微笑みに変わる瞬間をイメージし目指して活動します。

プラネットカナールは社会貢献活動を支援します(クリックかタップで開閉します)

団体・企業による未来を担う子どもたちのための社会貢献活動を支援します。自分たちだけで完結するのでなく、NGOやNPOはじめ、いろいろな団体・企業・コミュニティの活動を支援・連携させていただくことを選択しました。補完し合うことを大切にしていきます。

主な活動(サービス)(クリックかタップで開閉します)

会員の方々と、子どもたちを応援するプロジェクトのために、配送工程に特化して2つのサービスを提供します。

  • ボランティアによる配送準備作業支援(物資の点検・仕分・梱包等)
  • 輸送や倉庫等の空き隙間スペースを活用したより安くCO2を抑えたスロー配送サービス

協賛企業や団体やボランティアの力を借りて、プラネットカナールならではのサービスにしていきます。
プロジェクトでのコアチームの役割は、

  • 運び届けるプロジェクト全体を繋げる
    • 贈るひと~ボランティア~協賛企業・団体~受け取る子どもたち
    • 企画~モノの収集・配送準備~運搬~配達
  • ボランティアの隙間時間を集め、力を束ね、作業をコーディネートする
  • 企業・団体に協賛会員として、物流の隙間スペースを提供いただき、配送料を節約しCO2を抑制した配達ができるようにする
  • 子どもたちのMoment of Smile™(微笑みに変わる瞬間の写真)を共有して役立った感を持てるようにする
  • シンプルな手順やチェックリストを作成し活用する
  • 必要に応じ、協力企業団体を探したり、企画から運営までのお手伝いをする

目指すこと(クリックかタップで開閉します)

  • 必要とされているモノ(新品・中古品)を必要としている子どもたちのもとに届ける活動を通じ、未来を担う子どもの健全な成長や被災地域の復興などに寄与すること

地道にスタートしますが、大きなビジョンをもっています。

  • スロー配送を普及させ、今まで運べなかったモノも運び、子どもたちが必要としているモノをもっと多く運び届けられるようにしていきます。
  • ボランティアのひとびとが支えるプラネット上を毛細血管のように流れるスロー配送運河サービス網を構築し、子どもたちのスマイルに溢れ、自然やモノがバランスしているプラネットにしていく。

優先すること(クリックかタップで開閉します)

  • 児童養護施設を巣立つ子どもたちに一人暮らし用 家電・家具などを届けること
  • 世界の困難な状況にある子どもたち学用品や絵本などを届けること
  • 受取った子どもたちが微笑に変わる瞬間の写真を関与した会員と共有すること

特徴(クリックかタップで開閉します)

  • 敢えて、モノを運び届けるという大変なところに特化していき、その負担を軽減する ボランティア(プラネットデュウ PlanetDeW™)がお手伝い~
  • 束ねた ひとりひとりの思いと集めた空いた時間の断片が運河の推進力になる
  • 一般ボランティア会員は自分流に参加できる

  ・ボランティアは、空いた時間の断片を使って支援作業や運営に参加
  ・年会費・寄付を通じて貢献 等々

  • 協賛会員から提供された輸送や保管の隙間スペースを活用することにより、配送料を節約しCO2を抑制してモノを運べる
  • 関与し貢献した人たちと、Moment of Smile™(微笑みに変わる瞬間の写真)を共有し、役に立った実感が得られる
  • 最小限の間接費シンプルな運営でサービス持続性が高い

コアとしていくこと(他力+自力)(クリックかタップで開閉します)

プラネットカナールは他力で成り立っていますが、次のような自力を強くしていきます。

  • 隙間スロー配送:協賛会員のお力を借りながら、輸送保管の空き隙間スペースを活用し"slow"に運び届ける力
  • シンプル運営:複雑にせず"simple"に運営していく力
  • プラネットデュウPlanetDeW™:多くの自分流に参加するボランティアの方々が一緒に貢献できるよい場をつくる力

ただ、一般のビジネスのように自力+契約による協力関係だけでビジネスを遂行するのではなく、プラネットカナールPlanetCanal™は人びとの思いや善意の支援に頼り、会員のお力を借りながら他力で運営していきます。必要な契約は勿論結びますが。ヒッチハイクの配送業みたいなものです。そこが非営利の所以です。積極的に…というより、自然体で他力本願を心がけます。

設立当初のフォーカス(クリックかタップで開閉します)

  • 武蔵野市地域密着でスタート

  ・ご自分の地域で同様の活動を希望の方は、お問合せください

  • 設立当初の優先課題

  ・モノを運び届ける実績をつくりながらの学習
  ・楽しく安全なボランティア作業づくり
  ・受け取った子供たちのMoment of Smile™共有のしくみ
  ・要を押さえシンプル化した運営の手順とチェックリスト

ロゴについて(クリックかタップで開閉します)

プラネットカナールPlanetCanal™のロゴは3つの部分からできています。

  • まず、下の部分はプラネット、私たちが生きている地球を表しています。海・陸・生態系などいわゆる自然に覆われていますが、物質から成り立っていて、人間がいろいろなモノをつくっています。色は瑠璃色にしました。その上ででPlanetCanalがモノをゆっくり運び届けているのをイメージしています。
  • 上の部分は宇宙空間を表しています。プラネットを包含し、その一部であることを意識させます。プラネットの延長にあるので、同じ瑠璃色にしました。
  • 中間の黄色は人々の笑顔が地平線の向こうで輝いているイメージです。生命(いのち)の象徴で、その微笑みMoment of Smile™の輝きを表しています。

大事にすること (5S)
下の文字の部分にポインタを合わせると表示されます。白くなったところでクリックかタップするとジャンプします。

クリックするとジャンプします。