プラネットカナールは、運送や保管の隙間を活用した"スロー配送サービス"を通して、
子供たちが微笑む瞬間のためにボランティア活動しているNPOです。
名前はプラネット上をゆっくり流れるモノを運ぶ運河をイメージしています。

bb20sunrise.jpg bb20mission.jpg bb20values.jpg bb20slow.jpg bb20to20children.jpg bb20unused20space.jpg bb20low20cost20co2.jpg bb20slow20deliver.jpg bb20canal20service.jpg bb20share.jpg bb20share20workload.jpg bb20share20time.jpg bb20share20space.jpg bb20planetdew.jpg bb20moment20of20smile.jpg bb20smile20moment.jpg bb20smile20now.jpg bb20simple.jpg bb20sustain.jpg bb20sustain20for20children.jpg bb20sustain20canal.jpg bb20sustain20planet.jpg bb20branch.jpg bb20logistics.jpg bb20planetcanal.jpg


クリックするとジャンプします。

プラネットカナールは(クリックかタップで開閉します)


子どもたちが必要としているモノを、ボランティアの人々と、輸送や保管の空いた隙間を活用することで配送料を節約しCO2を抑制して急がずゆっくり運び届けるNPOです。非営利活動やCSR活動を様々な形でご支援いたします。また、受けとった子どもたちが微笑んでいる写真を関与した方々とシェアします。プラネットカナールという名前はプラネット上をゆっくり流れるモノを運ぶ運河をイメージしています。

スロー配送なので緊急支援には向きませんが、児童養護施設の子どもたちの卒業までの支援、恒常的にモノが不足している地域や長期間に及ぶ災害復興の中にいる子どもたちを支援する活動に向いています。

まず、日本国内プロジェクトとして、児童養護施設を巣立つ卒業生たちに運びにくい一人暮らし用家電・家具を届ける活動を支援します。また、子どもたちのための物資を運び届けるための点検・仕分・梱包などの作業をボランティア会員によってご支援します。輸送にお金がかかり手続きも難しい海外の子どもたちに学用品などを贈る場合は、協賛会員に輸送や保管の未利用隙間スペースを提供いただき届けるご支援をしていきます。名実ともにプラネット上をゆったりで流れる運河サービスになっていきます。

「全ては微笑みに変わる瞬間のために」困難な状況にある未来を担う子どもたちが、微笑みに変わる瞬間をイメージし目指して活動します。

保管スペースと輸送の隙間を活用し、まとめて配送(クリックかタップで開閉します)

児童養護施設巣立ち応援プロジェクト


国内プロジェクトである18歳で児童養護施設を巣立つ卒業生たちにひとり暮らし用の家電・家具を寄贈するケースをご説明します。巣立ちの話を聞けば、不要になった小型冷蔵庫・自動洗濯機・テレビ・電子レンジ・小型炊飯器・ベッド・衣類収納家具などを寄贈してもよいという方は結構いらっしゃると思います。そして配送を検討して唖然とします。ベッドですと2万円ぐらい、冷蔵庫やテレビなどには5千円ぐらいかかるのです。廃棄にもお金がかかりますが、それ以上です。すぐに新しいものにとり変えて古いものは処分したいというような事情もあることでしょう。18歳卒業生を支援したいという気持ちがあっても、お金もかかり、いろいろ面倒だから、粗大ゴミとして処分したり有料で家電下取ってもらうことになりがちです。寄贈者たちが負担する配送費用は、ひとり分一式に合わせて5万円以上はかかってしまいます。4人分だと20万円以上です。

寄贈される側でもバラバラと送られてきても施設に保管スペースが十分あるわけではないので困ってしまいます。

そこで、卒業の時期まで地域で保管して、まとめてトラックで配送することにより費用とタイミングの問題を解決します。因みに2t トラックレンタカーを使用すると費用は24時間で2万円ぐらいです。4人分だと全体で20万円以上かかるところが2万円で済みます。協賛会員がトラックを提供していただける場合は0円です。面倒な配送準備やクリーニングなどもボランティアが変わりに行ないます。

こうして協賛会員やボランティアのお蔭で寄贈する側も寄贈される側もハッピーになれます。運びにくく運べなかった家電・家具も有効活用できます。

その鍵は地域で保管スペースや地域運搬手段を提供していただくボランティアや協賛会員、そして運ぶための作業を行なうボランティアの会員の貢献です。プラネットカナールは人びとの気持ちを繋げ、寄贈するまでの活動を安全でかつ楽しいボランティア活動にオーガナイズします。

海外の子どもたちに学用品を届けるプロジェクト


同じようなことが海外の子どもたちに学用品などを贈る場合にも当てはまります。輸送にお金がかかり手続きも難しいのでモノを贈るのを諦めているというのが殆どです。

協賛会員コンテナの輸送スペースや保管スペースを提供いただき、急がず空きを待って、まとめて輸送を行なえば、費用がかかり過ぎて運べなかったモノを運べるようになります。モノがあり余っているところから不足しているところに届けられるようになります。

配送作業支援プロジェクト


子どもたちに寄贈するといっても、モノを運び届けるのは大変です。配送作業支援では、子どもたちにモノを届ける活動を配送準備作業に人手(無料ボランティア)を出してお手伝いします。モノをまとめて配送するというより、団体や組織を越えて人手をまとめ、モノの配送作業を支援しながら少しでもその大変さをシェアしたいと思っています。運ぶのを諦めている活動に、もう一度モノを運ぶことを検討しもらいたいと思っています。

プラネットカナールについて、下の項目をクリックかタップすると内容が表示されます。
もう一度クリックかタップすると閉じます。

プラネットカナールは社会貢献活動を支援します(クリックかタップで開閉します)

団体・企業による未来を担う子どもたちのための社会貢献活動を支援します。自分たちだけで完結するのでなく、NGOやNPOはじめ、いろいろな団体・企業・コミュニティの活動を支援・連携させていただくことを選択しました。補完し合うことを大切にしていきます。

主な活動(サービス)(クリックかタップで開閉します)

会員の方々と、子どもたちを応援するプロジェクトのために、配送工程に特化して2つのサービスを提供します。

  • ボランティアによる配送準備作業支援(物資の点検・仕分・梱包等)
  • 輸送や倉庫等の空き隙間スペースを活用したより安くCO2を抑えたスロー配送サービス

協賛企業や団体やボランティアの力を借りて、プラネットカナールならではのサービスにしていきます。
プロジェクトでのコアチームの役割は、

  • 運び届けるプロジェクト全体を繋げる
    • 贈るひと~ボランティア~協賛企業・団体~受け取る子どもたち
    • 企画~モノの収集・配送準備~運搬~配達
  • ボランティアの隙間時間を集め、力を束ね、作業をコーディネートする
  • 企業・団体に協賛会員として、物流の隙間スペースを提供いただき、配送料を節約しCO2を抑制した配達ができるようにする
  • 子どもたちのMoment of Smile™(微笑みに変わる瞬間の写真)を共有して役立った感を持てるようにする
  • シンプルな手順やチェックリストを作成し活用する
  • 必要に応じ、協力企業団体を探したり、企画から運営までのお手伝いをする

目指すこと(クリックかタップで開閉します)

  • 必要とされているモノ(新品・中古品)を必要としている子どもたちのもとに届ける活動を通じ、未来を担う子どもの健全な成長や被災地域の復興などに寄与すること

地道にスタートしますが、大きなビジョンをもっています。

  • スロー配送を普及させ、今まで運べなかったモノも運び、子どもたちが必要としているモノをもっと多く運び届けられるようにしていきます。
  • ボランティアのひとびとが支えるプラネット上を毛細血管のように流れるスロー配送運河サービス網を構築し、子どもたちのスマイルに溢れ、自然やモノがバランスしているプラネットにしていく。

優先すること(クリックかタップで開閉します)

  • 児童養護施設を巣立つ子どもたちに一人暮らし用 家電・家具などを届けること
  • 世界の困難な状況にある子どもたち学用品や絵本などを届けること
  • 受取った子どもたちが微笑に変わる瞬間の写真を関与した会員と共有すること

特徴(クリックかタップで開閉します)

  • 敢えて、モノを運び届けるという大変なところに特化していき、その負担を軽減する ボランティア(プラネットデュウ PlanetDeW™)がお手伝い~
  • 束ねた ひとりひとりの思いと集めた空いた時間の断片が運河の推進力になる
  • 一般ボランティア会員は自分流に参加できる

  ・ボランティアは、空いた時間の断片を使って支援作業や運営に参加
  ・年会費・寄付を通じて貢献 等々

  • 協賛会員から提供された輸送や保管の隙間スペースを活用することにより、配送料を節約しCO2を抑制してモノを運べる
  • 関与し貢献した人たちと、Moment of Smile™(微笑みに変わる瞬間の写真)を共有し、役に立った実感が得られる
  • 最小限の間接費シンプルな運営でサービス持続性が高い

コアとしていくこと(他力+自力)(クリックかタップで開閉します)

プラネットカナールは他力で成り立っていますが、次のような自力を強くしていきます。

  • 隙間スロー配送:協賛会員のお力を借りながら、輸送保管の空き隙間スペースを活用し"slow"に運び届ける力
  • シンプル運営:複雑にせず"simple"に運営していく力
  • プラネットデュウPlanetDeW™:多くの自分流に参加するボランティアの方々が一緒に貢献できるよい場をつくる力

ただ、一般のビジネスのように自力+契約による協力関係だけでビジネスを遂行するのではなく、プラネットカナールPlanetCanal™は人びとの思いや善意の支援に頼り、会員のお力を借りながら他力で運営していきます。必要な契約は勿論結びますが。ヒッチハイクの配送業みたいなものです。そこが非営利の所以です。積極的に…というより、自然体で他力本願を心がけます。

設立当初のフォーカス(クリックかタップで開閉します)

  • 武蔵野市地域密着でスタート

  ・ご自分の地域で同様の活動を希望の方は、お問合せください

  • 設立当初の優先課題

  ・モノを運び届ける実績をつくりながらの学習
  ・楽しく安全なボランティア作業づくり
  ・受け取った子供たちのMoment of Smile™共有のしくみ
  ・要を押さえシンプル化した運営の手順とチェックリスト

ロゴについて(クリックかタップで開閉します)

プラネットカナールPlanetCanal™のロゴは3つの部分からできています。

  • まず、下の部分はプラネット、私たちが生きている地球を表しています。海・陸・生態系などいわゆる自然に覆われていますが、物質から成り立っていて、人間がいろいろなモノをつくっています。色は瑠璃色にしました。その上ででPlanetCanalがモノをゆっくり運び届けているのをイメージしています。
  • 上の部分は宇宙空間を表しています。プラネットを包含し、その一部であることを意識させます。プラネットの延長にあるので、同じ瑠璃色にしました。
  • 中間の黄色は人々の笑顔が地平線の向こうで輝いているイメージです。生命(いのち)の象徴で、その微笑みMoment of Smile™の輝きを表しています。

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

大事にすること (5S)
下の文字の部分にポインタを合わせると表示されます。白くなったところでクリックかタップするとジャンプします。

slowだと見逃しているものが見えてきます。

ビジネスに限らず何でも急いでいる現代ですが、なかには急がなくてよいものもあるのではないでしょうか。"slow"も選べてよいのではないでしょうか"slow""待つ"のも、なかなかよいものです。

急がないけれど必要とされているモノよろこぶ子どもたちのところへ

モノを運ぶだけで子どもたちのニーズに応えられるとは思いません。でも、必要とされているモノ、不足しているモノ、あったらうれしいモノが、どこかであり余っていたり、捨てられているというのが現実です。




そういうモノを、急がなくてもよいモノに限りますが、必要としている子どもたちのところによろこぶ子どもたちのところに届けます。



思いこみや独りよがりで、ミスマッチなモノを送り、結果的に無駄にモノを動かすことのないよう、常に必要性の確認・見直しをしていきます。送り主と十分協議し、事前にアンケート等で確認ができる場合は必要とされているモノのみを届けます。今、モノが溢れているところでも、いつモノ不足になるかわかりません。不足している場所も不足しているモノも変化します。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

輸送や保管の使われていない隙間スペースを活用

輸送や保管の隙間スペースの断片がプラネット上でたくさん無駄になっています。”積もれば山となる“ そういう小さな輸送の断片を活かして低炭素・低価格のサービスを実現します。



そのためには、まず、空いている隙間スペースゆっくり待つ必要があり、『待つのが嫌』というマインドを変えなければなりません。



また、それに賛同し協力していただける企業からの”使わずに捨てることになる“ 空き隙間スペースの提供が鍵となります。たとえば, 船・鉄道・トラックなどの輸送の隙間スペースや待つことを可能にする保管の隙間スペースなどです。

プラネットカナールについて TOPLinkIcon


少しずつ急がずゆっくり

情報とお金は瞬時に移動し、モノもグローバルに特急配達されるようになりましたが、相互依存の世界では、モノが常時、無理なく、時間がかかっても、持続的に輸送・配達されるための通り道が必要です。それには、できる限り早く届けるのではなく、一定の期間内に届けるという配達で十分です。




瞬発力が必要な特急でなく、急がないモノには少しずつゆっくり運び届ける鈍行も必要です。ゆっくりの配達は、低炭素・低価格・長続きにつながります。ゆっくりなら、いままで運べなかったモノも運べるかもしれません

そのゆったり感もよいのですが、たまには、待つのもよいものです。忘れたころに便りが届いたとき、追い越され車線にいて焦らない自分がいたとき、スピードや生産性などを忘れているとき、そういうときもいいものですプラネットカナールについて TOPLinkIcon

より安くCO2を抑えて届ける ~急がず空いた隙間スペースを待てれば~

隙間活用協賛会員と会員一人一人の貢献シンプル運営
より安いスロー配送を実現します。
運送・保管の隙間スペースが空くタイミングを待って協賛会員とボランティアの力で運び届け、要をおさえたシンプルな運営をすることにより、低価格な配送サービスを実現していきます。低価格なので、今まで送れなかったものも送れるようになります。お引き受けしたモノは、ゆっくりですが、お約束通り必ずお届けします

隙間活用より低炭素の輸送手段
CO2を抑えたスロー配送を実現します。
隙間スペースを活用すれば、その輸送のために新たに輸送手段を起こさなくて済みます。車・飛行機は勿論欠かすことができない輸送手段ですが、可能な限り、より低炭素の輸送手段である鉄道・コンテナ船を活用するようにしていきます。


ボーダーレスでプラネットの自然環境を大切にしていきます。会員の団体や企業には、二酸化炭素抑制の観点からもプロジェクトの報告しますプラネットカナールについて TOPLinkIcon

プラネット上をゆったり流れるカナール(運河)サービス

プラネットカナールは、プラネットタイムPlanetTime™で期間内にモノを届け、"より早く" でなく、”少しでも多く“運ばれていないものを運ぶことを目指しています。子どもたちの微笑みの瞬間を増やしとプラネットのモノの偏りを減らしていきます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon
プラネットタイムPlanetTime™はプラネットのゆったりとした大きな時間の流れをイメージした造語です。

ゆったりとした運河の流れに参加してみませんか

極限に挑戦し、力を出しきり、走り続ける日々も貴重です。そんな急流の中で、ふとした瞬間にゆったりとした時の流れに身をゆだねたくなります。

プラネットカナールは、忙しい毎日から逃げる場所を提供するのではありませんが、忙しい方にこそ、自分がゆっくり時間をつかって作業をしたり何かに貢献できる場を提供します。積極的にslowを選ぶひとときを提供します。ときには急行に乗らずに鈍行に乗るのもよいものです。

濁流のような毎日が続く現代ですが、ゆったりとした運河の流れに参加してみませんか。 プラネットカナールについて TOPLinkIcon

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

shareです

モノを運び配達する"大変さ"をシェアリング

NGO/NPOや企業などによる国内・海外での子どもたちのための非営利活動に対して、ボランティアによる配送作業支援低価格なスロー配送サービスを提供し、モノを運び届ける“大変さ”をシェアさせていただきます。そして、子どもたちに必要とされているモノを、よろこぶ子どもたちのもとへ届けるお手伝いをします。国や民族、政治や宗教を越えた中立無色な団体として、選んでいただきやすい運搬・配達サービスにしていきます。受け取る子どもたちの大変さも少しでもシェアできれば幸いです。
荷物を運ぶには手間暇がかかります。

  • 集め、仕分け、梱包し送り出す
  • 低コスト・低炭素で保管し運ぶ
  • 必要としている人びとのところへ最後まで届ける

プラネットカナールのボランティアは手間がかかり大変なモノの配送作業(収集・検品・仕分け・梱包など)や一時的な分散保管などを主にお手伝いします。可能な限り小回りをきかせ柔軟にご支援させていただきます。
プラネットカナールは低価格スロー配送サービスを提供し、協賛企業・団体のお力を借りて、費用がかかる配送の負担を軽減するお手伝いをします。配送期間が一定でないので、緊急の配達向きではありませんが、一定期間内に届ければよいプロジェクト向きです。

配送を依頼される団体・企業の皆さまと一体になって荷物を届けます。はじめは依頼されるお客さまの中に入り、一部作業をお手伝いすることを考えていますが、日本国内のプロジェクトでは、企画段階から、より広い範囲でお手伝いできます。近い将来、協賛企業のご支援のもとで、国内の集荷や海外への発送、海や陸の隙間を活用した輸送や現地配送までお客さまのニーズに応えていきたいと思っています。最終的には、配送全体を請け負うことを目指しています。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

プラネットデュウPlanetDeW™

プラネットカナールのボランティアをプラネットデュウPlanetDeW™と呼びますdewは純粋で爽やかな” しずく”という意味で、モノを動かす 運河の流れも“一滴のしずくから”ということからきています。地味なスロー配送ですが、少しでも楽しんでPlanetDeW™が ボランティア活動に参加できるように工夫しています。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

空いた時間の断片シェアリング ~会員が自分流に参加 ~

会員の小さな時間の断片を集めて子どもたちのためのスロー配送サービスに貢献し、自分流にプロジェクトに参加できるのがプラネットカナールです。ひとりひとりの思いがカナール(運河)の推進力です。
誰でも気楽に自分流で(自分の価値観とライフスタイルにあった方法や頻度・関与度)でプロジェクトに参加でき、無理なく長くプロジェクトに貢献できます。

個別のプロジェクト、特定の地域や組織、特定の分野、運営全般など、いろいろなところで、いろいろな形で貢献できます。
入会だけでも貢献になり(ボランティア時間換算でプラネットアワーズPlanetHours™3時間分に相当)、寄付というかたちでも更に貢献できます。

自分の空いた隙間時間を使い、ひとりひとり自分流に思いを込め、何かのために何らかのボランティア作業に参加することによりスロー配送サービスに貢献いただけます。運河に魂を入れていくのは参加するひとりひとり。配送準備作業だったり、輸送支援だったり、一時分散保管だったり、運営の支援だったり、いろいろなかたちで。

作業自体も楽しいものにしていきます。参加者との出会いもあります。じっくり待てば受け取る子どもたちの微笑みの写真も返ってきますし、プラネット上で誰かと“今を一緒” にいることを感じられかもしれません。

ボランティアに人たちの時間をシェアリングすることで、プラネットカナールは成り立っています。
モノを動かし届けるプラネットカナール運河の水はひとりひとりの思いと貢献です。有り余って溢れていてもモノは自分では動きません。スタートレックのように”転送“もできません。モノを動かすには人が運ばなければならず、ボランティアの人々、協賛する企業・団体はじめ多くの人がリレーしながら届けます。お金でない何か(something else)のために思いが心を動かし、ひとを動かす、モノを動かします。プラネットレベルまで。より多くのひとが参加できるようにして、全体として大きな力にしていきましょう。プラネットカナールの会員数が増えれば、今まで運べなったモノがもっと運べなかったものが運べるようになります。作業のしかた、プロジェクトへの貢献のしかたの自由度が増し、参加者の選択肢もどんどん増えていきます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

プラネットアワーズPlanetHours™

モノをゆっくり運ぶことを通じて、少しでも、プラネット上の子どもたちのMoment of Smile™(微笑みに変わる瞬間)を増やし、モノと自然のバランスを良くするために、ひとりひとりが提供した時間をプラネットアワーズPlanetHours™ と呼びます。
全ての貢献は、全てのひとに平等かつプラネット共通な”時間”の単位で一貫して表していきます。プラネットレベルで見れば、誰の1時間も同じという考え方です。誰もが持っていて経済環境にも左右されない単位です。
ボランティアなどで貢献した時間はそのまま、PlanetHours™として集計され、寄付等のお金での貢献も、その国や地域の物流関連作業の平均時給を参考にして、為替レートに関わらず、扱い易いシンプルな時間の値(PlanetHours™)に換算します。

会員毎のPlanetHours™ は会員によるプラネットカナールでのボランティア作業はじめ、いろいろな貢献において記録され、会員ご自身で参考にしていただきます。 PlanetHours™が貢献を表現する単位として、各種レポート(CSRレポートや年次報告書他)でも使用されます。これにより会員のランク付け等は行いません。ただし、法人や団体の場合は、ロゴの掲載等では考慮させていただきます。尚、協賛会員が提供した隙間スペースや機材などの貢献に関しては、その都度、ご相談しながら換算方法を確立していきます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

物流の隙間スペースシェアリング ~協賛会員(企業・団体) とともに~

利益を求めるビジネスの物流では、もっと早く、もっと安くという命題のもと、様々な工夫がなされ最適化されてきました。保管費用はいつも重要な要素です。カラ輸送対策もいろいろ行われています。それでも、かなりの量の利用されず捨てられている輸送や保管のスペースがあるのも事実です。ビジネスの枠を越えて大きな視点から、“もったいない”空き隙間スペースの活用が求められています。プラネットカナールは協賛会員(企業や団体) とともに 、物流の隙間スペースをシェアリングすることを通じて、スロー配送実現し、普及させます。

プラネットカナ-ルのスロー配送には、協賛会員(企業や団体)の協力が前提です

  • 空いている輸送の隙間スペース提供(国内外のトラック、鉄道、船のコンテナスペースなど)

  • 空いている保管の隙間スペース提供(国内外の倉庫スペースや保管スペース、コンテナ保管用スペースなど)
  • 輸送用具(ダンボール箱、タグ、コンテナなど)の提供や貸与
  • 仕分や梱包作業のための場所の提供
  • 物流・輸出入ノウハウ提供・指導手続き支援
  • 中継先や届け先(国内・海外)での受入れ・保管配達支援
  • プラネットカナールの運営支援(会費や寄付の入金処理、IT、会計、監査、広報活動、オフィスやミーティングのスペースなど)


協賛会員の力をお借りしながら、Moment of Smile™のためにスロー配送サービスの提供を続け仲間を増やしていきます。そして、常に、その経験から学び、シンプルに要を押さえた基準・手順・ルール・チェックリストなどをオープンにして広く知恵を集め、スロー配送サービスの普及に努めます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

モノのシェアリング ~ モノをより活用してもらうため

余っているところから足りないところへ新品 や 捨てるにはもったいない高品質中古品を届けシェアを支援します。
たとえば、衣服は大量に捨てられ、9割が可燃ごみとして処理されています。プラネットの限られた資源を無駄にし、作ったひとびとの努力も無駄にしています。 「もったいない」の感覚で、モノが新たな活躍の機会を得られるようにできるとよいですね。捨てるには“もったいない品質がよいモノ、余っているモノを「お互い様」の精神で、より役にたつところに、より必要としている人びとのもとに届ける活動がもっと増えるとモノはもっと活躍できるのではないでしょうか。プラネットカナールは必要とされているモノをよろこぶ子どもたちのもとに届けるNGO/NPOや団体・企業をお手伝いします。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

微笑みの瞬間(MOMENT OF SMILE™)シェアリングも

シェアリングによるスロー配送サービスでは、貢献した人びとと、受け取った子どもたちの微笑みの写真をシェアします。プロジェクトで“役に立った”実感が得られるようにプラネットカナールについて TOPLinkIcon

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

smileの瞬間は全てです

受けとった子どもたちMoment of Smile™

受けとった子どもたちの Moment of Smile™(微笑みの瞬間)の写真を、関わった会員と共有できるようにしていきます。子どもたち、できれば受け取ったときの写真を撮影してもらい、プロジェクト毎にプロジェクト参加限定のブログなどにアップし共有します。

  • 子どもたちが受け取った瞬間 、届け先受取人たち、配送依頼会員・協賛会員の現地の人たち の写真を、できれば寄贈したモノと一緒に
  • 撮影を現地にいる会員や受取り施設が撮影
  • プロジェクト限定ブログにアップ
  • プロジェクトに参加した会員でシェア

全ては、受けとった子どもたちの顔が微笑みに変わる瞬間Moment of Smile™のためにと言っても過言ではないかもしれません。感謝の言葉などいりません。Smileは自然で一番素直な気持ちの表れです。ゆとりがない状況でも、Smileに慣れていない子どもでも、ほんの少しのSmileの瞬間はあるはずです。
 写真を撮って共有するのは決して簡単なことではありませんが、段階的にシンプルなルールやガイドをつくって、しっかり定着させていきたいと思います。貢献した人たちが、役に立った実感が得られるように。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

贈る側で参加した人たちもMoment of Smile™

より多くの人たちが、プラネットの住人としてプラネットを感じ、ゆっくりした時間の流れのなかで、地理的距離を超えて“今を一緒に”いることを感じられたらいいですね。モノをただ運び届けるだけでなく、この感覚を大事にしていきます。遠くの子どもたち、近くの子どもたち、プロジェクトに関わっている人たちと“つながり”感じられたらよいですね。微笑みながら...いろいろな状況のなかで生きている子どもたちや、スロー配送の活動をしている人たちと、今を一緒にいるという感じには、“自分のため”とか“他人のため”とかはありません

贈る側にもMoment of Smile™はあります。

  • 一緒に作業しながら
  • 組織を越えて協力し連携しながら
  • Moment of Smile™を受け取って
  • facebookを通じて会員同士で対話しながら

一緒に活動している人たちのsmileの写真は、会員限定のfacebookなどで共有していきます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

Moment of Smile™全ては微笑みに変わる瞬間のために

ほかの会員と一緒に活動でき、送り先に誰かがいることを感じられるだけでも...未来を担う子どもたちの今のMoment of Smile™が、未来につながったら...

ひとつのsmileを目指して、小さなSmileの瞬間が少しでも増えていくことを目指しましょう。元気も分け合えるような心が通ったスロー配送サービスにしていきましょう。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

simpleだと大事なことが見えてきます。

要を押さえシンプルに運営 ~間接費も最小限に、持続し広めやすく

運営と報告の要となる情報をきちっと管理し、シンプルで適度なサービス管理や報告に心がけます。大事にしている5S (slow、share、smile、simple、sustain)を運営指標にします。個別プロジェクトから全体運営まで一貫して、目標・実績をその指標(KPI)で見ていきます。それをまとめ、会員別と全体の報告の骨子にします。プロジェクトの報告、年次報告、各企業や団体毎のCSR報告につなげます。

【運営と報告の指標(例)

slow
slowなモノの配送】箱数と運んだ直線距離 (累積)
【一般的な 輸送との比較】抑制できたCO2とコスト
share
【会員の貢献】会員数(個人ベース)、ボランティア作業参加会員数(個人ベース)、総プラネットアワーズPlanetHours™
【活用した隙間スペース】活用した輸送と保管の隙間 箱数
【お客さま満足度】デリバリー(価格・低炭素・期間内配達)/個別ニーズへの対応/チームワーク
smile
【微笑みの瞬間Moment of Smile™】共有したMoment of Smile™数(人数)
simple
【デリバリーの品質と期間の管理】期待を下回ったプロジェクトの割合と原因
【リスク管理】ひとの安全 / 個人情報 (問題と改善)
【お金の透明管理】直接間接費用比率/デリバリー予算超過(待ちコスト他)
sustain
【プロジェクト実績】プロジェクト数 (国/地域別、計画中/進行中/完了)
【自立の応援】自立応援できた18歳未満の子供数、現地ビジネス創業数と雇用増(将来)

運営のための間接経費を最小限にするため、インターネット上のツールや無料サービスを最大限活用していきます。可能な限り組織運営をネットや公共の施設・サービスを活用し、浮いたお金をデリバリーのために使っていきます。無駄はしません。ただし、時間や手間がかかっても、自動化は最小限にします。どんな環境でもサービスを持続でき、スロー配送サービスを普及しやすくするためです。そして、損しないかぎり、できることをできるところまでやり、一歩でも前に進めていきます。

配送のためにいただく費用はあくまでも実費をいただくようにします。ただし、通関に手間取って倉庫費用が余計にかったり、待つための想定以上に費用がかかるなどのために余裕は考えなくてはなりません。また、ボランティア作業を安全にするために必要な費用はしっかり手当てします。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

複雑にせず、工夫をし続ける

複雑な運営の仕組みをつくりません。私たちは、リスクを回避したり、ベターにするために、いろいろなプロセスや仕事を追加することに慣れていますが、プラネットカナールは、それをしません、できません。スロー配送を続け普及するために、 “better”な管理は排し、“must”なこと、全体として効果的な要のタスクに絞り、手順やチェックリストをつくります。要を押さえた最小限の基準とルールでシンプル運営に徹していきます。

多くの会員にボランティア作業に参加していただき、はじめてでも一定レベルの質と量の作業ができるように、シンプルで的確な作業手順とチェックリストを作り、常に改善していきます。作業管理も、検品・仕分・梱包、保存状態、施錠など最低限の要を押さえた管理を確立していきます。

時間や手間がかかってもローテクでいきます。安全、低価格、普及につながるからです。しかし、普及しているスマホは、必要な世界標準機能で、かつ、誰でも使える機能に限定して活用していきます。

参加する人たちのベクトルを合わせ気持ちを束ねていけるようにしていきます。Moment of Smile™をイメージできるように、会員同士が交流しやすいように、地味な作業も楽しめるように工夫していきたいと思っています。

輸送・配送の方法(隙間活用管理、運び方など)については学習しながら工夫を重ねていきます。モノの管理も、確実の届いているかの管理を中心にしていきます。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

要を押さえたリスク管理

人の安全、犯罪、個人情報に関するリスクを中心に管理し、よりリスクが少なく低コストの選択をしていきます。何をリスクとして管理するかも絞り込み、リスクにさらされる確率とその大きさにより、状況に応じて、メリハリをつけた管理をしていきます。

関わる人びとの安全を最優先にします。会員とともに、予防重視で無理せず継続性と安定性を第一に、マネージできないリスクテークはしません。現地に出向く人が戦争・紛争やテロに巻き込まれないようにするためには、支援地域やルートを選択するなど、入口の判断で予防することが大事です。海外の場合は、関連国の状況や法律、実務に精通した会員にノウハウを提供いただきます。何か起こった場合の危機管理はプロの方々にお力を借りるしかありません。そして何より身近で大事なことは、ボランティアの人たちの安全です。作業中事故にあったり体調不良にならないように最優先で確認し、配慮します。

犯罪に利用されたり、高価なモノは扱いませんが、巻き込まれるリスクには、例えば盗難・横流し・海賊・密輸等があります。賄賂を要求されるリスクもあります。予防重視の適度なリスク管理レベルの現実的な選択を心がけます、

個人情報の適切な管理を行います。(お金にかかわる情報は保持せずネット決済専門サービスを使い、)個人情報は可能な限りオフラインで情報隔離し管理します。

管理が大変なモノは扱いませんが、モノの品質管理や輸送中の紛失・品質劣化などのリスク管理が必要です。合意された配送期限を守ることはサービスの品質であり、そのためのリスク管理は必須です。プラネットカナールについて TOPLinkIcon


現場を重視し、実現していくチーム

スロー配送をうまく廻していくのは会員のチームワークです。プラネットカナールは一番柔軟性の高い“人間”の力に依存していきます。現場がわかるのも、カナール(運河)を実現していくのも現場のチームです。連携しあうチームには組織の壁も国の境もありません。組織を拡大するのではなく、チームの輪を広げていきたいと思っています。

いろいろな人たちのいろいろな力のダイナミックスを楽しい雰囲気のなかで自然に集めて運河の推進力にしていきます。

現場に権限を委譲し、現場で意思決定をするための基準・ルール・チェックリストを用意します。あとは、現場のひとを信頼します。個別のプロジェクトでは配送依頼会員や協賛会員のやり方を優先します。

大事なことは学習する組織(learning organization)であり続けることで、そのためには謙虚で素直なこと、現場での学習が大切です。ド素人集団ですが、短期間ですごい学習曲線(learning curve)で成長し、カナール(運河)を実現していきます。

セキュリティ関連以外は可能な限り公開していき、皆さんの知恵を拝借してシンプルな良いものにしていきます誰でもマネできるものにすることは普及のためには大切だと思っています。

最終的にはインターネットのように、同じ標準を使って協力し合う自律的なネットワークにしていくのが夢です。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。

sustain(持続)できれば微笑みに溢れるプラネットになります。

未来を担う子どもたちのために

慢性的モノ不足の問題は一夜で解消できるわけではありません。助けを必要としている災害復興慢性的モノ不足の地域の子どもたちのために、未来につながる教育に必要な学用品などからはじめます。子どもたちの支援ニーズを理解しているNPOやNGOなどと連携して、現地の人の助けを借りて、必要な分野で支援していきます。子どもは自立以前で保護と支援が必要です。プラネットカナールについて TOPLinkIcon

子どもたちと家族の自立の応援

養護施設の子どもたち18歳で施設を出る時の巣立ち支援や、自立のための準備を応援します。

子どもたち家族の支援は子どもたちの支援につながりますが、単にモノの支援でなく、自立の応援に繋げることが大切です。海外の場合、例えば、雇用につながるスロー配送サービスに関連した次のような仕事が先々考えられます。

  • 現地側作業(再分別仕分・再梱包等)
  • 人手を生かしたデリバリーサービス
  • 僻地への運搬
  • 現地での再加工や現地販売
  • 現地低価格製品の輸出

プラネットカナールについて TOPLinkIcon

プラネットのバランス維持

国や民族、政治や宗教を越えた中立無色の運河サービスです。常時プラネット上をゆったり毛細管のように流れる運河網がモノを運ぶのをイメージしながら、ひとつひとつのデリバリーの実績を積み重ね、ボランティアの人びとが支える信頼できる鈍行サービスを提供し続けます。瞬発力でなく持続力を第一に考えます。ゼロからのスタートですが、小さくスタートし、いかなる時も、力まず、究極を目指さず、淡々とサービスを提供していきます。

水は高いところから低いところへ流れていきますが、モノは余っているところから不足しているところに自然に流れていきません。多くのモノは堰き止められていて無駄になっています。運ぶことが大変で費用もかかることが大きな理由です。

プラネットカナールPlanetCanal™は学用品などを、豊富にあるところから必要としている子どもたちのもとへ届け、モノのバランスを少しですが良くしていきます。少しずつ、モノの高低差(偏りや格差)モノの時差(タイムラグ)に変えていきます。使われていない輸送の隙間を活用することで低炭素輸送を目指します。
イメージしてください。子どもたちの笑顔に溢れるプラネットを自然やモノがバランスしているプラネットをプラネットカナールについて TOPLinkIcon

ご入会(申込と会費支払)またはご登録
今、お支払いただく年会費は2019年12月末まで有効です。
個人としての入会か、法人・任意団体としての入会か、
既に会員である法人・任意団体に所属する個人としての参加登録かによって
次の該当するところをクリックしてください。